2015年02月20日

アルミワカンの修理

雪上歩行にワカンを使用していますが、最近になってアルミリベットの留めが欠落してガタつきが出始めたため、修理を敢行。
01_ワカン_リベット留め脱落.jpg

ワカン外側にあるリベット頭をラジオペンチで摘んで強引にねじり抜き。
02_ワカン_リベット引き抜き.jpg

リベット固着時にワカンパイプ内でリベット軸が曲がるのでしょうか。再利用は当然不可能です。
03_ワカン_リベット曲がり.jpg

工具箱にたまたま入っていたネジセット(購入時期不明、使用目的も失念)を使用して応急修理に取り掛かります。
04_なべ小ネジM3 30mm.jpg

ネジ頭はワカン内側にして外側でナット締め。
05_M3ボルト_ナット締め.jpg

ナットから突き出した軸は金鋸で切断・・・。
07_ワカン_応急処置.jpg

とりあえずリベット7箇所を交換して応急修理が完了しました。
06_ワカン_応急処置.jpg
後日ホームセンターでステンレス製のボルト・ナット・座金を調達して交換する予定です。




posted by PURE JAM at 23:22| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: